コスト削減事例|蛍光灯回収・処分(廃棄)・リサイクルならフジ・トレーディング

コスト削減事例

蛍光灯処分・廃棄専門NAVI > コスト削減事例

廃蛍光管回収でコスト削減!

こちらでは、「業者を変更したことで処分費のコスト削減を実現できた」といったコスト削減事例をご紹介します。当社では、ルート回収サービスにより回収コストの削減に成功。その分をお客様に還元し、価格を抑えた回収サービスをご提供しています。少しでもコスト削減をお考えの企業様は、どうぞご参考にしてください。

CASE1 大量回収プラン

■電気事業者様
蛍光灯がまとまって、200kg(約800本)以上排出が有る場合、当社では2t車(都内)¥30.000で収集運搬費を設定されています。

通常 ¥160×200kg=¥32.000になりますが、まとまって大量になる場合(量が多ければ多い程)、コスト削減につながりました。

CASE2 少量回収プラン

■小売業者様
今まで蛍光灯処分を40本=10kgを\8.000(1本当たり\200)の費用がかかっておりました。

フジ・トレーディングさんにお願いしたところ、同じ量40本=10kgを\3.200(1本当たり\80)になり、60%も経費の削減になりました。

CASE3 定期回収プラン

■大手製造業者様
今まで産業廃棄物はコンテナを設置していただいて、色々な廃棄物と一緒にコンテナに入れていました。

排出時は収集運搬費が1回(1台)分と処分費がコンテナ1台分(㎥)で請求され、蛍光灯の処分費は別途請求されておりました。
今思えば2重に処分費を支払っていた様です。

フジトレーディングさんにお願いし、蛍光管リサイクルボックスを設置していただいて、廃蛍光灯の管理ができる様になりました。

電話番号 042-565-7722 受付時間9:00~17:00(定休日・祝日)「お問い合わせはこちら」

ページの先頭へ戻る